婚活パーティ体験談

婚活パーティーで最も成功した事例

婚活パーティで10歳年下の彼女と付き合った体験談

 

僕が今まで参加した婚活パーティーで最もうまくいった体験談をご紹介します。

 

それは、いつものように新宿で開催されていた婚活パーティーに参加した時でした。

 

そこに参加していた女性でK子という20代前半の女性がいました。僕より10歳年下でした。会場が暗かったため、あまり顔がわかりませんでしたが、特にかわいいということもなく印象にはありませんでした。

 

しかし、応対がよくこちらの質問にも快く答えてくれて、なんとなく「彼女なら誘えば何とかなるのでは?」という直感がありました。

 

カップリングの記入には彼女の番号を記入したのですが、残念ながらカップルにはなれず。

 

彼女は友達と来ていたらしく、パーティーが終わると2人で会場を出ていきました。しかし、電話番号は聞いていたのでダメもとで数日後に電話してみました。

 

ちなみに当時はLINEなどはなく、ケータイメールはありましたが、電話で直接連絡するのが普通でした。

 

RYO
「この間はもうちょっと話したかったね。もしよかったら、もうちょっとお話したいんだけど今度食事でもどうかな?」

 

K子
「そうね。いいわよ。〇月〇日なら空いているわ」

 

RYO
「わかった。じゃあ新宿駅東口の○○に〇時に」

 

ということで、あっさりと約束をとることができました。

 

 

 

最初は居酒屋で

約束の日は新宿の居酒屋で飲みました。たしか、そこでメールアドレスを聞いたと思います。

 

その日は他愛もない話をして帰りました。

 

ただ、彼女が見たい美術館がある、ということでじゃあ翌週はそこに行こう、ということになり約束をとりました。

 

 

 

美術館からお持ち帰り

翌週、原宿にある美術館に行きました。はっきりいってまったく興味はありませんでしたが、彼女を何とかしたい、という一心で必死で付き合ったという感じです(笑

 

そして見終わって帰る時、電車を待っているときに

 

「良かったらウチ来ない?スカパーで今日面白い映画があるんだ」といって誘いました。

 

「近いからちょっと寄ってってよ」

 

ダメもとで誘ったのですが、意外にも「いいわよ」とあっさりOK。

 

 

 

ソファーに座って・・・

映画というのは、実は口から出まかせでした(笑

 

とにかくお持ち帰りするというのが目的だったので、なんとか理由をつけなければ、というとっさの思いつきでした。

 

そして、ソファーに並んで座りテレビを見ていました。

 

少しづつ距離を詰めていき、彼女の肩に腕を回しました。

 

すると、彼女が僕の肩に頭を寄せてきました!

 

これはイケる!

 

すかさず彼女の顔を手でたぐい寄せキスをしました。

 

そこからは一気に・・・あとはご想像にお任せします(笑

 

結局その日、彼女はウチに泊まっていったのでした。

 

実質、付き合い始めたのはこの日からです。

 

 

 

5か月後に同棲することに

そんなこんなで付き合っているうちに、気が付いたら同棲していました。

 

ただ、本当に彼女が好きだったのかというと、実はそうではありませんでした。

 

当時、僕は33歳で初めて彼女ができたのでした。その時はとにかく誰もいいから付き合いたい、彼女ができたという実績が欲しい、そう考えていました。

 

まぁ、今思えば彼女に失礼だったのですが、付き合った理由はとにかく彼女が欲しかったということと、自分より10歳若いという理由で付き合っていました。

 

 

 

2年半でピリオドを打つ

結局、彼女とは2年半同棲していました。

 

その間、K子はマイペースな自分にいろいろと合わせてくれました。例えば、僕はバイクが趣味でツーリングによく出かけていたのですが、彼女はバイクに興味がないにも関わらず、わざわざ2輪の免許をとったのです。

 

そしてバイクを買い、何回か一緒にツーリングに行きました。

 

また、僕は筋トレが趣味で週に4〜5回ジムに行くほどのマニアでした。すると、K子も同じジムではないですが、会社の近くのジムに通ったこともありました。

 

一度そのジムに行って一緒にトレーニングしたこともあります。

 

今思えば、本当に僕のことが好きだったんだなぁ、と思います。それを受け止めてあげることができなかった自分が情けなくもありました。

 

僕は当時、結婚すると自由が無くなる、と思い結婚はしたくありませんでした。しかし、彼女は僕と結婚したかったらしく、よく「どうするの?」と聞いてきました。

 

一度、結婚しようということで結婚式場を見に行ったり、指輪を買ってあげたこともありました。

 

しかし、僕が結婚の段取りを何もせずにいたら、あるとき彼女の方から別れ話を切り出してきました。

 

ここで2年半の同棲生活にピリオドを打ちました。

 

あれから10年以上経ちますが、風の噂ではK子は僕と別れてから1年後くらいに結婚したようです。

 

僕はといえば、いまだに独身、そしてもうすぐ50歳・・・

 

あの時K子と結婚していたら・・・もし子供ができていたら、もう中学生になっていたかも。

 

人生とは、ちょっと歯車が狂うとまったく違った世界になりますね。